五所川原の未来を拓く会 会報


◆ 青森県五所川原市議会議員、社民党の井上浩による議会活動報告です        2017年12月10日up

        「井上浩のプロフィ-ル」

 農業とエネルギー産業のコラボを弘前大学農学生命科学研究科で考え続ける65歳。大阪府豊中市で誕生後、金沢市立材木町小学校に入学、東京都杉並区立第五小学校を卒業。杉並区立天沼中学校に入学、名古屋市立城山中学校を卒業。愛知県立旭丘高校卒業。1974年からの津軽人生43年です。この間社会新報地方記者、社会党県議団政審局、今村修代議士政策秘書、五所川原市議と何でもやってきました。51歳の1年間には比例代表制度の故に衆・参国政選挙を候補として戦いました。またチェルノブイリ原発事故勃発の1986年8月には被曝の克服についてレニングラード市民と意見交換。1998年9月より10月には事故原発視察とともに、ミンスク、ゴメリ他を訪れ、被曝者や住民と意見交換。これらの経験を活かして福島復興に少しでも役割を果たせればと考えています。